女性向け性感 セクシャルオイルマッサージ~魅惑的なオイルマッサージと官能的なセクシャルマッサージ

体験された方からの声

"un paradis terrestre" セクシャルオイルマッサージを終えられた女性からのメールを一部ご紹介します。
わかりやすくするため、修正している部分もあります。
このセクシャルオイルマッサージを受けるかどうかの参考にして頂ければと思います。

女性本位で気持ちよく・・(20代前半)

今までセックスで気持ちいいと思ったことは1回もなく、セックスのことはあまり好きではありませんでした。
彼氏からの要求でセックスはするものの、回を重ねるごとに「性処理の道具として扱われているのでは」と虚しささえ感じるようになり、ますますセックスのことが嫌いになりました。
でも、マッサージ体験を受けてから、その考えは変わりました。
私が今までしてきたセックスは、男性だけが気持ちいい「男性本位」のセックスだったと気付いたからです。
挿入するまでにゆっくりと時間をかけた「女性本位」のセックスが、こんなに気持ちのいいものだったとは知りませんでした。
触れそうで触れない、入れそうで入れない、焦らしも良かったと思います。
早速、彼氏をしつけようと思います。

オナニーとは別物・・(10代後半)

セックスでも気持ちよくないことはないけれども、私はやっぱりオナニーの方が気持ちいい。
いつでもどこでも(?)できるし、相手もいらないから楽だし。
でも、マッサージ自体に興味があったので、性感の方はまあ期待半分(ごめんなさい・・)でメールしてみました。
マッサージ体験を受けた後でも、オナニー派というのは変わらないけれども、セックスはセックスでいいかなと思うようになりました。
もしかしたら、たっぷりと時間を掛けたマッサージの効果かもしれません。
自分でするのと人にしてもらうのとでは、気持ちよさの質がちょっと違うみたいですね。
経験を重ねていくことが大事だということなので、これからは定期的にセックスもしていこうかな、なんてことを考えています。(相手を見つけるのが先だけど)

とりあえず一歩前に・・(20代前半)

特定のパートナーはいないんですけど、オナニーもセックスも時々する程度です。
どちらもなんとなく気持ちいいような気はするのですが、ハッキリとした気持ちいい感覚というのは今までに感じたことがありません。
ネットでいろいろ探したところ、いくつか気になるマッサージのサイトがあったのですが、撮影とかがないというのでゆうたさんにお願いしました。
結果的に外イキはできたものの中イキまではできなかったので、今後の課題にしたいと思います。
ただ、中の気持ちいいポイントは大体分かったので、そんなに時間はかからないかもしれませんね。
あと、今までしてきたオナニーはただなんとなくクリを触っていただけだったので、頭の中で好きなシチュエーションをイメージするといいというアドバイスをいただいたので、早速実践してみようと思います。

中イキできたのにビックリ・・(20代前半)

クリでイケたことは何回もあるのですが、中イキしたことはありませんでした。
それもそのはず。今までの男性は、AVでよくあるような指を入れて乱暴にかき回したり激しく出し入れするだけだったのですから。
ゆうたさんは、中に指を入れてどこが気持ちいいのかを聞きながらゆっくりと感じるポイントを探してくれたので、とても安心できました。
小刻みながらもリズミカルに感じるポイントを刺激されるだけで、体の中からゆっくりと何かが湧き出てきそうでふわっと体全体が軽くなる不思議な感覚になりました。
なんとなく中イキしたっぽいのですが、「今のが中イキですよ」と教えられるまで、そのことに全く気付きませんでした。
もうちょっと激しいものをイメージしていたので。
ソフトな刺激こそが本当の快感を得られるとは、女性の体はとてもデリケートなんだと、女性である自分が再認識させられました。
その時に無意識ながらも出てしまった声が、今でも頭の中から離れません。

見られたくなかったのに・・(20代後半)

私は以前からある理由で、明るい場所で男性に裸を見られるのをできるだけ避けてきました。
もうご存じの通り、他の人よりも小陰唇が黒くてヒダが大きく、他の人に見られるのが恥ずかしいということです。
個人差があるとはいうものの、ネットで見るようなものとは全然違うので、初めて鏡を使って自分で見たときはさすがに言葉がありませんでした。
なのに、数センチもの至近距離で見られただけではなく執拗に舐められて、恥ずかしいけど気持ちいいし、やめて欲しいけどやめて欲しくないし、なんかよく分からなくなってきました。
マッサージ体験が終わった後に、他の女性の小陰唇の話になり、自分のは他の人と比べてもに特別ではないと聞いて少し安心しました。
最後に一緒にお風呂に入った時、泡風呂にしようと入浴剤を入れたら思いのほか泡だらけになり、二人で必死になって泡を流したのもいい思い出になりました。

イクのが不安・・(20代後半)

私はどちらかというと感じやすい方なのですが、唯一と言ってもいい悩みは、イクことに対し不安があるということです。
イクという感覚がどういうものか分からないので、どうしても恐怖感が先行してしまいます。
オナニーをしていても、いい感じで気持ちよくなるとおしっこが漏れそうな感覚になり、そこでやめてしまいます。
今回のマッサージ体験でも、指入れの刺激により快感が押し寄せてきたところで「やめて!」と叫んでしまい、せっかくのいい雰囲気を台無しにしてしまいました。
それなのに、何か漏らしてもいいようにお風呂ですることを提案して下さり、その優しさに甘えて人生で初めて安心してイクことが出来ました。
何かが出そうという感覚は、イクことを抑えるためのブレーキとなっているだけだから、そんなに気にしなくてもいい・・
そのことを聞かされた後でのベッドでは、何か出そうな感覚になることなく安心して快感に浸ることができました。
貴重な経験をさせていただいた事をとても感謝しています

好きな人にはあげられなかったけど・・(20代前半)

お世辞にもかわいいとは言えず、今まで彼氏もなし・経験もなし。
30歳中頃までには結婚出来ればいいやとほとんど諦めモード。
でも、正直なところやっぱりエッチなことには興味がないわけではないので、勇気を出してマッサージ体験を申し込んでみました。
男性に体を触られること自体がなかったので、オイルマッサージの段階でかなり興奮してしまいました。
性感マッサージになったら、気持ちよすぎて何が何だかもう訳が分からなくなってしまいました。
そして、初めはそういうつもりではなかったのに、思わず「入れてください」と言ってしまいました(言わされたかも?)
思いもよらずに処女を喪失してしまいましたが、本来なら10年後くらいに経験するはずだったことを今回経験できたことは、自分にとってもよかったと思います。
好きな人に処女をあげるという願いは、もう叶いませんけど(笑)

コミュニケーションの重要性を実感・・(30代前半)

パートナーとのセックスについて悩んでいたところ、偶然にゆうたさんのサイトを見つけて、この人ならなんとかしてくれるかもしれないと思い勇気を出してメールしてみました。
パートナーとのセックスで気持ちいいと思ったことがあまりなく、むしろ突かれるたびに痛くて苦痛を我慢するだけの時間でした。
そのうち、早く終わって欲しいという思いから気持ちいいという演技をするようになり、セックスをする前から憂鬱な気分になってしまいました。
もしかしたら自分は不感症なのかもしれないと思い、なんとなく罪悪感を感じてはいたもののゆうたさんとお会いすることにしました。
ゆうたさんとの出会いは、私にとって初めても事だらけでした。
パートナー以外とのラブホテル・男性と一緒に入るお風呂・とても長い前戯・そして鏡の前でのあんなことまで・・・
思い出すだけでも恥ずかしいのですが、まだまだ経験してない事っていっぱいあるんだなと実感しました。
あまりにも新鮮な経験が続いたので、全てが終わった時には私の中にあった罪悪感はなくなっていました。
ちゃんとコミュニケーションをとって、お互いに信頼し合うことができ安心して体を委ねることができれば、ちゃんと気持ちよくなれるということがわかりました。
後は、パートナーにちゃんと伝えられるがどうかですが、それについてもアドバイスをもらったのでやってみようと思います。

もっと女でいたい・・(30代前半)

恥ずかしい話ですが、パートナー(既婚)とのセックスは、もう数年ありません。
性生活以外には全く不満がありませんので、もうこのまま自分が我慢するしかないのかと思っていましたが、その時に目にしたものがこのマッサージ体験でした。
何ヶ月もどうしようか迷い、メッセージを送る直前でやめたことも1回や2回ではありません。
そしてある時、うっかり送信ボタンに触れてしまいメッセージが送信されてしまいました。
そんなことがきっかけでお会いすることになったのですが、間違いではなかったと思っています。
久しぶりに感じる男性のぬくもり・抱擁・そして・・・
このまま終わるわけにはいかない、もっと女として生き生きとしていたい。
そのようなことを強く思いました。