様々な感染症への対策

マッサージという性格上、お互いの体を密着させるということを避けられません。
もしどちらかが何らかの感染症に感染していた場合、日常生活に比べるとその感染症がうつるリスクは高くなります。
お越しいただく女性のみなさまにご安心していただけるよう、感染症対策には常に高い意識を持っております。
"un paradis terrestre" の活動にあたり、継続的に実施している対策についてご説明いたします。

新型コロナウイルス

様々な自粛要請もほぼなくなり、以前の日常に戻りつつあるでしょうか。
しかし、これまでに何度も感染者数の増減を繰り返してきたことはご存じの通りです。
このような状況は、今後もしばらく続くのではないかと考えています。

ワクチン接種は4回目を終えていますが、うがい・手洗い・消毒・マスク着用など、感染防止対策は以前と変わらないレベルでしっかりと取り組んでいます。
いつお越しいただいても安心していただけるよう、今後も出来る限りのことをしてまいります。

性感染症

性感染症に感染したりさせたりすることのないよう、挿入を行う際には必ずコンドームを着用しています。
また、粘膜同士の接触は極力避けるようにしています。

当然ながら定期的に性感染症検査も受けています。
検査項目は、淋病(性器・咽頭)・クラミジア(性器・咽頭)・HIV・梅毒の6項目です。
1項目でも陽性(+)が検出された場合には直ちに活動を休止し適切な治療を行います。

インフルエンザ

日本人に最もなじみのある感染症はインフルエンザではないでしょうか。
大変効果の高い治療薬もあり大事に至らないケースも多いのですが、重症化してしまう方も少なくありません。

2020年冬季シーズンのインフルエンザ患者数は、例年に比べ大幅に減少しました。
うがい・手洗いなどが徹底されたことが要因ではないかと言われています。
以前から言われていた予防法がとても効果的と証明されたと考えていいでしょう。

毎年秋にはインフルエンザワクチンを接種する(2022~23シーズンは10月下旬に接種済み)など、基本的な予防対策をしっかりと実行していきます。

ページの先頭へ